わが国最古の作り物語「竹取物語」を十五のパートに分けて「帯」という縦長の画面に絵巻物のように織り上げてみました。

「いかぐ生繭糸」という高級正絹糸やカベ糸等、いろんな正絹糸と24k本金箔を駆使し、極彩色の絵巻物のように織り始め(タレ先)から織り終わり(手先)まですべて文様として織られています。

地色は丁子色のみです。

 

国内販売のみ。

袋帯全通「竹取物語」