• 当主

出を待つ 〜時代祭

すいば73


延暦13年(794)に桓武天皇が京都に都を移した10月22日は「京都の誕生日」とも言われ、例年、時代祭の行列が催行される日となる。京都三大祭りの一である。

京都市民による氏子組織「平安講社」主催で約2千人が各時代の装束を纏い行列する。

しかし今年は、天皇陛下即位の「即位礼正殿の儀」があり、このため平安講社の協議の結果、「祝意と敬意を表するため」として最も近い土曜日10月26日に順延された。



10月22日という日は休日と重なり難いのですが今年は珍しく休日に当たった。


ですが、伏見まで用事があったので、行列参加者が11時の御所集合に合わせて装束を身に纏って平安神宮から御所までの移動の最中と出会した。









観覧席はまだ誰もいません。アマチュアカメラマンはもうぎっしりでした。

移動だから丸太町通はクルマが優先。行列の進行方向は本番の逆。


正午からが本番。この移動はいわば「出を待つ」予行演習とでもいいましょうか。



#時代祭 #京都御所 #京都三大祭