• 当主

福笹

すいば115


せっかくの成人式、初ゑびすの三連休、えらいことです。

むの凄い冷え込みで、今日は残り福に行ってきました。


四条川端の市営駐車場も空いてるだろうとクルマで行きました。

案の定、縄手通も人出は2/3。思っていたよりは多い。

ゑびす神社は例年なら入口から行列なのに見晴らしがいい。

舞妓はんの福笹授与も中止とあってアマチュアカメラマンもいないし、鈴も鳴らせない。

耳の遠いゑべっさんに願いを聞いてもらうドンドン叩く横参りも中止。

ま、さっさと用が済んでしまいました。


ふと帰りのお土産にキエフのピロシキでもと思い、いきなりお店へ。

なんと誰も客はいない。こんなこと初めて。

持ち帰りなので時間がかかると中の10番のお席へと仰るので腰掛けると、すぐに薔薇の紅茶が運ばれてきた。ジャムを2匙ほど入れて飲む紅茶。底に薔薇の花びら漬けがある。

社長(加藤登紀子さんの実兄)が出てこられて、待ち時間にお話をした。


政府は飲食店を仇のように言いますが、こんなちゃんとしたお店でクラスターなんて起きるんでしょうか?しかも昼間はよくって夜のみダメって。。。

持ち帰りだけの客に、こんなもてなしまでしてくださり、帰りにはお見送りまで。

ロシア人の女性も2人おられた。


核の廃絶はよく問題になりますが、もし細菌兵器なるものを使えば世界中が疲弊してしまう。そんな恐ろしいことを考えてしまう。

とにかく今日は、参拝に行列もないので新型ウィルスで崩壊している商売繁盛を丁寧に願ってきました。




#福笹 #残り福 #キエフ #ピロシキ #紅茶





0件のコメント

最新記事

すべて表示

細雪

枝垂れ梅

御焚上