• 当主

茅の輪

すいば60


6月も終わろうとする金曜日、けんくんさんに電話でお尋ねした。


もう茅(ち)の輪は設置されているのでしょうか?


土曜にはする予定です


午前中でしょうか?


早すぎると壊されてしまうさかい・・・

ほな、午前中にしてしまおうかな


(ほんまかいな ( ゚ρ゚ ) )


今年は今時分に梅雨入り。

日曜は豪雨予報だし。


あ!

ありました、土曜日午前中に!!


6月30日の「夏越の祓(なごしのはらえ)」は、今年前半の穢れを清め災厄を払う神事であり、後半も無事に過ごせるようにと祈る行事です。

古来日本では、夏を迎えるこの時期、疫病が流行ることが多かったため、厄払いと無病息災のため、茅の輪くぐりが執り行われるようになったと伝わります。



うちの近所に船岡山があり、東側から長い百段もの石段があります。建勲神社。

地元では「けんくん」さんと呼んでいますが、正式名称は「たけいさお」と言い織田信長公を御祭神にしています。






そして本日30日午後6時、茅輪神事に参加してきました。





1周目:正面でお辞儀、左足で茅の輪をまたぎ、左回りで正面に戻る

   思ふ事皆つきねとて麻の葉を

    きりにきりても祓ひつるかな

2周目:正面でお辞儀、右足で茅の輪をまたぎ、右回りで正面に戻る

   水無月の夏越の祓する人は

    千年の命のぶと云ふなり

3周目:正面でお辞儀、左足で茅の輪をまたぎ、左回りで正面に戻る

   宮川の清き流れに禊せば

    祈れる事の叶わぬはなし


そしてこの日に水無月を食べます。




#夏越祓 #茅の輪 #建勲神社 #船岡山 #水無月 #京の季節菓子