• 当主

みたらし

すいば62


世界遺産・下鴨神社はえらいことになっています。



七月の土用の丑の日の前後、広大な糺(ただす)の森も縁日の屋台が出て進みづらいです。

令和元年の今年は7月19日(金曜)~28日(日曜)まで執り行われる「みたらし祭」です。


神社に溢れる提灯って、これを観るだけでも幻想的で素敵です。


御手洗池(みたらしいけ)に入る特設アプローチもこの日ならでは。



この神池は本当に湧き水を溜めたものです。膝まで浸かると流石にちびたい! ι(˙◁˙ )/

「足つけ神事」に参加すると、とうとう夏が来たなって気持ちになります。

膝まで浸かるので膝まで捲り上げられる服装でないと非常に困ります。





燈明をお供えし、御神水を戴くと諸病にかからず延命長寿の霊験新たかと云い伝えられています。











無病息災・健脚祈願の足形祈祷木はユニークでちょっと可愛いです。



脚のお守りも授かり、帰りには鳥居のところで「みたらし団子」を。

糺の森のみたらし池に湧き出す水の泡を形取って作られたそう。

みたらし団子発祥の地はここなのです。





団子は一串に5個。人間の身体・五体を表しているそうで、一番先の団子だけ離れて刺してあります。頭を表しているのだそうです。


#世界遺産 #下鴨神社 #みたらし祭 #足つけ神事 #みたらし団子 #御手洗池