• 当主

すいば〜沢ノ池

すいば29


京都にはかつて「すいば」という言葉がありました。

「自分たちの行動範囲にある特別な場所」という意味で「すいば」という語を使いました。 自分だけが知っている内証の場所を 信用のおける、自分を本当に理解してくれる人だけに明かす 。素敵な言葉。

 京都盆地は南以外のどの方向に向かってクルマを走らせても10分行くと山です。

でもそこは、まだ山と感じない。

あと5分もクルマで進むと完全に山と感じます。

 今回のすいばは我が家からクルマを走らせること10分。

鷹ヶ峰から千束の急坂を下ります。


京都随一、傾斜が21°の急坂。

紙屋川に沿って源流に向かいます。

突き当たりにクルマを駐車します。


ここから山を登ります。

「東海自然歩道」の標識から小橋を渡り登り始めます。


10分ほど登ると、眼下に京都市街の絶景が見渡せます。

ほんの少し登ると登りのピークです。あとは下りになります。

道は簡単です。とにかく行き止まりの広場までです。

徒歩は全部で30分ほどです。


すると何という事でしょう!!

想像を遥かに超えるエメラルドグリーンの大きな池です。

池なのに湖のように大きい。 池の水はこんな綺麗な色です。 江戸時代に作られた溜池で、今は使われていないようです。


左に小径があるので少し進むと汀へ出ます。



のどかな絶景です。美し過ぎます。

なんとここ京都市北区です。北へ下りれば高雄です。


市街地のほん近くに、こんな別天地! 旅行もいいですが、近所で「すいば」を見つけるのはもっとよいことです。

教えたくないのが「すいば」。

ここでとっておきの情報を^^

道の突き当たりの広場に出ると言いましたが、今回、下の写真に写るものが見えました。

「へ?トイレ??」

そうなんですよ。

ここ東映太秦から近いものでちょくちょく撮影に使われます。

今回も時代劇でした。

女優さんの来る前からトイレ車が待機していたのです。

もうお気づきでしょ?

そうなんです、ここ高雄の手前の梅ヶ畑から狭い道ですがクルマで来れるんですw

でも皆さんは自分の脚で登りましょうね^^


#沢ノ池 #鷹ヶ峰 #千束 #すいば