• 当主

桜の樹の下には

すいば22


平安京のメインストリートは朱雀大路。

船岡山が正面に来るように決められた。

幅82mの大路で羅城門より北の内裏まであり、当時十数名ほどであった公卿だけが大路に面して門を作ることが許されたので、朱雀大路に面しては築地塀が続いたそうだ。

内裏より北の延長は千本通と呼んだ。

現代では嘗ての朱雀大路も千本通と呼ぶ。

古来、船岡山より西は蓮台野で、鳥辺野(とリベの)・化野(あだしの)と並び「京の三無常」と呼ばれる葬送地だった。

「千本通」の名の由来は 数多の卒塔婆(そとば)が立っていた通に由来する。

千本通を北へ向かう北大路手前に立派な寺がある。 ここ上品蓮台寺(じょうぼんれんだいじ)は、聖徳太子 の開基と伝わる古刹で、かつて千本通を挟み十二の塔頭(たっちゅう)があったことから千本十二坊と呼ばれる。 境内には源頼光の蜘蛛退治にまつわる蜘蛛塚や、空海の母の墓とされる大五輪塔「阿刀氏塔」がある。


 が、観光寺でないのが好きだ。

桜の花があまりに見事で、 知る人ぞ知る桜の隠れ名所だ。


千本十二坊という場所柄だろうか ふと梶井基次郎の言ったことは正しかったような気もする。。。


桜の樹の下には屍体が埋まっている!

これは信じていいことなんだよ。 何故って、桜の花があんなにも見事に咲くなんて信じられないことじゃないか。 俺はあの美しさが信じられないので、この二三日 不安だった。 しかしいま、やっとわかるときが来た。 桜の樹の下には屍体が埋まっている。 これは信じていいことだ。


Motojirō Kajii

Underneath the Cherry Trees Translated by Gilbert Alter-Gilbert

Underneath the cherry trees cadavers are interred!

I don’t deny I had to be persuaded. Nevertheless isn’t it incredible how the cherry trees flourish so splendidly? I was restless, those days, because I hadn’t been able to believe in such beauty. But now I have at last understood: underneath the cherry trees cadavers are interred. I don’t deny I had to be persuaded.

Ah! Beneath the cherry trees cadavers are interred!

I believe I shall sample the sake in anticipation of the feast.


#上品蓮台寺 #梶井基次郎 #千本十二坊 #桜の樹の下には屍体が埋まっている #京の三無常 #千本通 #桜 #源頼光