• 当主

雑煮を祝う


すいば 8

雑煮を祝う

新年おめでとうございます

 元日の朝は昆布茶をいただき「おめでとうございます」からはじまります。


そして、町内の年始。

帰ってからお雑煮を祝います。

 我が家のお雑煮をご紹介いたします。

料亭でもない我が家流の平凡なものです。

鍋に全量の水と昆布を入れることから始まります。

中火で沸かし、気泡が出てきたら昆布を取り出す。

と綴ると料理教室になってしまいますがw



 京都の餅は丸餅で焼きません。

味噌は白味噌。

他に、亀甲形に皮をむいた里芋、小さな大根が入ります。

椀に盛ってから糸がつおをのせます。


餅が入っているので、朝寝坊して食べようとすると「お餅はあと○個入ってるさかい」と言われて探しても数が足りない時があります。

これは鍋の中で餅が溶けてしまっているからです。

そうです、京都のお雑煮は餅が溶けてトロミがないといけません。

味噌汁との大きな違いなのですよw

 午後からは初詣。

世界遺産の上賀茂神社です。

式年遷宮も終わり、あちこちが整備されていました。




写真は曇り空に見えますが、よく晴れていて寒さもその分マシでした。

トイレは驚くほど立派で広く清潔でした。

もしかして京都の寺社で一番かもしれませんヨ🤗

#雑煮 #上賀茂神社 #ならの小川 #柳箸