• 当主

粽 〜祇園會〜

すいば120



わが家は 去年のままなる 投粽

 軒さきに下げ わびしくも居り


(わがいえは こぞのままなる なげちまき

 のきさきにさげ わびしくもおり)

吉井勇「祇園會(ぎおんゑ)のころ」

五首の一つ。

祇園会とは祇園祭の古い呼び方です。


京都人はこの厄除の粽を一年間玄関先に飾ります。









昔は祇園祭の鉾から粽投げが行われており、

京都人と祇園祭はもっと親密な関係でした。

昭和58年(1983)以降、粽投げは混乱の中で負傷者が出たという理由で廃止されました。


コロナ・ワクチンも追いつかないまま迎える二度目の祇園会。

巡行こそないけれど今年は鉾が建ちました!

歩行者天国でもなくガレージは空きだらけ、こんな人の少ない宵山は生まれて初めて。


昨年のように鉾すら建たなかった祇園祭はおかしいと思います。

疫病を祓う祭なのですから。

♪コンコンチキチン コンチキチン♪

京都も夏ですねぇ



#祇園会 #投粽 #吉井勇 #宵山 #祇園祭 #粽 #鉾 #ちまき