まんまんちゃん、あん。

すいば80 「まんまんちゃん」「あん」とは、それぞれ「南無阿弥陀仏」と「あな尊し」の幼児語として関西では認識されていますが、神仏どちらにも手を合わせて拝む際に使われる言葉です。 元々、神社に寺があったり、寺院に鳥居がありました。 そもそも神仏分離とは、神仏習合の慣習を禁止し、神道と仏教、神と仏、神社と寺院とをはっきり区別させることで、具体的には、明治新政府により出された神仏判然令(神仏分離令)に基づき全国的に公的に行われたものを指します。 所詮、幼な子に神と仏の区別なんぞを教え込むのは無理なのです。 26日の日曜は予報では雨とか曇りと言っていましたが、神さん詣りはやはり晴れました。 賀茂別雷神社(かもわけいかづちじんじゃ)、通称「上賀茂神社」です。 北方の「神山(こうやま)」が御祭神で、国宝2棟、重要文化財41棟を含む広大な敷地は全てユネスコ世界文化遺産に登録されています。 初宮詣りでした。 上の子が今3歳。 急に2人の弟のお兄ちゃんになり、早々と本格的な三揃いで神官と太鼓に興味津々。 神社からお祝いに「お食い初め」用の塗りの御膳とお椀を頂戴しました。 #上賀茂神社 #初宮詣り #まんまんちゃんあん #京ことば #京の習慣

福餅〜残り福

すいば 79 十日ゑびすに関わらず京都には曜日に関係なく毎年同じ日に執り行われる行事が多々ある。 おめでとうさんどす 福笹を授かり福餅も頂戴する 京都ゑびす神社の9日が「宵ゑびす」、10日が「初ゑびす」、そして今日11日を「残り福」と呼びます。 この時間は祇園町の舞妓さんの奉仕による福笹と福餅の授与があります。 商売繁昌・家運隆昌の祈願・・・ ゑべっさん、おたのもうしまっせ! #京都ゑびす神社 #残り福 #福餅 #舞妓 #福笹