桜染
Sakura
彩蔵
のきれい色
日本には、四季があります。また、四季其々に美しい草花があり、とりわけ日本の国花である「桜」は、綺麗で美しく誰もが魅了されます。
桜の花を用いて草木染の帯を製作いたしました。
光悦の桜
この帯の桜文様は、江戸時代初期に京都の光悦寺にて、俵屋宗達が絵を描き、本阿弥光悦が自ら和歌を直筆して描かれた色紙のデザインをもとにしております。
 
彩蔵
桜の木は神が宿るとも言われ、とても神秘的で縁起の良いものとされています。その桜をテイストし、絹糸や白生地をベースに桜染を施し、さらにその上から様々な色彩を染色することで、自然な優しい彩りを現すことができます。彩蔵はまさに彩りの蔵と言えるでしょう。

 

 

 

祇園枝垂桜
日本国の国花に指定されている桜、日本全国に桜の名所は沢山あります。
その中でも、有名な枝垂桜の一つである京都の祇園、八坂神社の境内にある円山公園に咲く桜を帯にしました。
さくら